Watanabe Clinic

メニュー
トップページ
メニューバー
院長紹介
アクセス方法
フロアマップ
メニューバー
イベント案内
患者さんからのお便り
メニューバー
糖尿病の話
健康レシピ
メニューバー
資料請求
メニューバー
ブログ

クリックで救える命があること
を、ご存知ですか?

クリックで救える命がある。
医療法人社団健翔会わたなべ内科クリニック
 お便り

「私と糖尿病の出会い」

名古屋市名東区 Mさん 36歳 男性

 2007年12月に72kgあった体重が、目立ったダイエットをした訳でもなく、ある日突然減り始め翌1月には62kgまでになっていました。
 また、日中喉の渇きも尋常でないほどで500ccのペットボトルを飲み干した直後に、また飲みたい欲求にかられ1日に数本飲み、夜中には平均して2〜3回トイレに行っていました。
 今までこのような事はなく、インターネットで事例を調べてみたら『糖尿病によくある事例』として多数載っていました。

 前々から奥さんに「誕生日をきっかけに一度病院に行ってはどうか?」と言われてはいたものの、なかなか行動にうつすことができないまま、日にちばかり経っていきました。

 そして、いよいよ運命の私の36回目の誕生日、『 1月26日 』

 以前、奥さんの勤め先へ予防接種に来られていた渡辺先生が、糖尿病の権威ということで紹介され、恐る恐る『わたなべ内科クリニック』へ行きました。

 結果はやはり・・・ビンゴでした。今までのどんな誕生日プレゼントよりもビックリでした。その時の血糖値は、空腹時で259mg/ml、HbA1cが何と12.8%でした。以前から、会社の健康診断で糖尿病の疑いありと診断されていましたが、問題ない、まさか自分が・・・などと思い、病院に行くことはしませんでした。

 先生から、これからインスリン注射を打っていこうと言われたときは正直拒否したかったのですが、体の事を考え、半ば嫌々ですが承諾しました。
 やってみたら10秒くらいで終わるので慣れたらどうってことはありませんでした。
 それでも一向に血糖値が下がらなかったため、先生から紹介状を書いてもらい緊急入院することになりました。

 2週間の教育入院を終え、退院した時にはさすがに血糖値も下がり、HbA1cも7%台にまで下がっていました。
 また、奥さんの協力の甲斐も有り、食事療法を続け、一時は12%もあったHbA1cも現在では5%台まで下がりました。
 そして、つい先日、先生からインスリン注射を中止してみようかと言われた時には、思わず先生を抱き締めたくなった程でした。

 現代の医学では完全に治る事のない病気になってしまい、一時は絶望感と奥さんに対する罪悪感がありました。
 今思えば、あの時奥さんから病院に行く事を勧められた事が、結果的に早期発見・早期治療に繋がりました。もしあのまま放っていたら、あれ以上の苦しみがあったかと思うと、奥さんには大変感謝しています。

 最近では、私が12月生まれだったら、病院に行くきっかけもなく、まだ治療もしていなかったね・・・と、笑い話になっています。

 闘病生活当初はどん底だった気持ちも、今では“もう後戻りは出来ないのだ!!”と素直に現実を受け止め、これからも夫婦揃って前向きに付き合っていこうと思っています。

 最後になりましたが、渡辺先生・・・頑張りますのでこれからも宜しくお願い致します。

バックナンバー
■「夫との悪戦苦闘記」 千種区 M.T.さん 男性 の妻
■「セルフコントロールレポート」 昭和区 H.H.さん 66歳 女性
■「実習感想」 藤田保健衛生大学 轟木 秀親
■「地域医療研修を終えて」 聖霊病院研修医 森本 真理
■「食事の工夫で減量」 昭和区 K.N.さん 女性
■「学外臨床実習」 愛知医科大学医学部5年生 塚本 倫子
■「地域医療実習を終えて」 藤田保健衛生大学5年 小川 慧
■「プライマリケア実習でお世話になりました」 名古屋大学医学科5年 杉原 実
■「大変有意義な実習でした」 名古屋大学医学部医学科5年 有竹 典
■「プライマリ・ケア実習を終えて」 愛知医科大学医学部医学科5年 笹島 裕史
■「実習で学んだこと」 愛知医科大学医学部5回生 渡辺 晃大
■「地域医療実習」 藤田保健衛生大学5年 大道 和佳
■「プライマリ・ケア実習を終えて」 名古屋大学医学部医学科5年 平賀 経太
■「苦にならないクリニック通い」 東区 H.T.さん 62歳
■「わたなべ内科クリニックは凄いところ。」 昭和区 M.I.さん 59歳
■「院外実習に参加して」 藤田保健衛生大学5年生 尾崎 加奈子
■「言葉はお守り」 M.H.さん
■「臨床実習を終えて」 愛知医科大学 原 敦
■「プライマリ・ケア実習」 名古屋大学医学部医学科5年 篠塚 高宏
■「健康ということは何にも増してうれしいこと」 M.K.さん 男性
■「わたなべ内科クリニック臨床実習に参加して」 愛知医大 実習生 小林 宗也
■「地域医療実習に参加して」 藤田保健衛生大学 山田 壯一
■「健康診断を毎年受けてはいましたが。」 昭和区 M.S.さん 男性
■「院外実習を終えて」 藤田保健衛生大学 加藤 一朗
■「山手通の父」 千種区 W.M.さん
■「渡邊クリニックにお世話になって」 昭和区 S.Y.さん 72歳
■「私と糖尿病の出会い」 名東区 Mさん 36歳 男性
■「You are what you eat - 食したものがあなたを形作る」 名古屋市 M.M.さん 32歳
■「院外実習に参加して」 藤田保健衛生大学 十時 利明
■「糖尿病と合併症」 日進市 Nさん 55歳 男性
■ 高脂血症と診断を受けて三年」 守山区 H.U.さん 58歳 女性
■「私と糖尿病とのお付き合い」 尾張旭市  Uさん 63歳 男性


名古屋市昭和区山手通3丁目9番地1 日興山手通ビル1F
TEL(052)861-3450