Watanabe Clinic

メニュー
トップページ
メニューバー
院長紹介
アクセス方法
フロアマップ
メニューバー
イベント案内
患者さんからのお便り
メニューバー
糖尿病の話
健康レシピ
メニューバー
資料請求
メニューバー
ブログ

クリックで救える命があること
を、ご存知ですか?

クリックで救える命がある。
医療法人社団健翔会わたなべ内科クリニック
 お便り

「院外実習に参加して」

藤田保健衛生大学 十時 利明

 病院外実習でさまざまな体験をさせていただきました。

 大学病院では仕事が細分化されています。専門職の方から事務の方、そして清掃の方などいらっしゃいます。クリニックでは社会に出る前の準備としてトイレ清掃から教えていただきました。大学病院の職制ではなかなかできない貴重な体験でした。

 お世話になった実習先は『わたなべ内科クリニック』です。院長先生はとても格好いい先生です。診療時間は9時から12時、16時から18時です。しかし、12時から16時まで本当に休憩されているかというと、そうではなく、介護施設への往診、保健所での健診、介護保険の要認定検査と、外の施設に出向き仕事をして、クリニックで午後の診療を行う、という毎日です。

 渡邊先生は糖尿病の専門医です。患者さんは主に糖尿病慢性期の方で、いろいろな不安や悩みをかかえていらっしゃいます。先生はその不安や悩みのひとつひとつに耳を傾けて診察されていました。また、往診先に肺炎をおこされた患者さんがいらっしゃいました。介護施設での治療は困難そうだったので、近隣病院のベットの空きを確認したのですが、あいにくの満床。そしてクリニックに帰って院長先生の顔の効く病院への入院が電話一本で済み、すぐに入院手続きがとられました。仕事さばきの鮮やかさに驚きを隠せませんでした。

 医師としての技量の高さと病診連携のスムーズな対応を優秀な先生の元で学べて意義のある内容の濃い院外実習でした。

バックナンバー
■「夫との悪戦苦闘記」 千種区 M.T.さん 男性 の妻
■「セルフコントロールレポート」 昭和区 H.H.さん 66歳 女性
■「実習感想」 藤田保健衛生大学 轟木 秀親
■「地域医療研修を終えて」 聖霊病院研修医 森本 真理
■「食事の工夫で減量」 昭和区 K.N.さん 女性
■「学外臨床実習」 愛知医科大学医学部5年生 塚本 倫子
■「地域医療実習を終えて」 藤田保健衛生大学5年 小川 慧
■「プライマリケア実習でお世話になりました」 名古屋大学医学科5年 杉原 実
■「大変有意義な実習でした」 名古屋大学医学部医学科5年 有竹 典
■「プライマリ・ケア実習を終えて」 愛知医科大学医学部医学科5年 笹島 裕史
■「実習で学んだこと」 愛知医科大学医学部5回生 渡辺 晃大
■「地域医療実習」 藤田保健衛生大学5年 大道 和佳
■「プライマリ・ケア実習を終えて」 名古屋大学医学部医学科5年 平賀 経太
■「苦にならないクリニック通い」 東区 H.T.さん 62歳
■「わたなべ内科クリニックは凄いところ。」 昭和区 M.I.さん 59歳
■「院外実習に参加して」 藤田保健衛生大学5年生 尾崎 加奈子
■「言葉はお守り」 M.H.さん
■「臨床実習を終えて」 愛知医科大学 原 敦
■「プライマリ・ケア実習」 名古屋大学医学部医学科5年 篠塚 高宏
■「健康ということは何にも増してうれしいこと」 M.K.さん 男性
■「わたなべ内科クリニック臨床実習に参加して」 愛知医大 実習生 小林 宗也
■「地域医療実習に参加して」 藤田保健衛生大学 山田 壯一
■「健康診断を毎年受けてはいましたが。」 昭和区 M.S.さん 男性
■「院外実習を終えて」 藤田保健衛生大学 加藤 一朗
■「山手通の父」 千種区 W.M.さん
■「渡邊クリニックにお世話になって」 昭和区 S.Y.さん 72歳
■「私と糖尿病の出会い」 名東区 Mさん 36歳 男性
■「You are what you eat - 食したものがあなたを形作る」 名古屋市 M.M.さん 32歳
■「院外実習に参加して」 藤田保健衛生大学 十時 利明
■「糖尿病と合併症」 日進市 Nさん 55歳 男性
■ 高脂血症と診断を受けて三年」 守山区 H.U.さん 58歳 女性
■「私と糖尿病とのお付き合い」 尾張旭市  Uさん 63歳 男性


名古屋市昭和区山手通3丁目9番地1 日興山手通ビル1F
TEL(052)861-3450