Watanabe Clinic

メニュー
トップページ
メニューバー
院長紹介
アクセス方法
フロアマップ
メニューバー
イベント案内
患者さんからのお便り
メニューバー
糖尿病の話
健康レシピ
メニューバー
資料請求
メニューバー
ブログ
リンク集

クリックで救える命があること
を、ご存知ですか?

クリックで救える命がある。
医療法人社団健翔会わたなべ内科クリニック
 健康レシピ

岡田さんからのお便りです!〜パート 57〜 2010.06.07

 6月に入っても朝晩はまだ寒く、日中の気温が上がらない日もあれば、夏日になる日もあり、 気温が安定しない毎日ですね。1日の気温差、前日との気温差が激しかったりするので、風邪を引いて体調を崩されている方もいらっしゃいます。気温に合わせて調節できる服装を選ぶようにしましょう!疲れはためないように、休養もしっかりとって、体調管理をしてくださいね。
今回のレシピは、名古屋学芸大学の学生さんによる料理教室でご紹介いただいた'切り干し大根'を使った和え物です。野菜オンリーのレシピなので、常備菜にしていただくといいですね。
お弁当に入れる野菜料理の1品にもむいています。ぜひお試しを!

切り干し大根の和え物 〜韓国風〜切り干し大根の和え物 〜ゆず風味〜
切り干し大根の和え物
〜韓国風〜
一人分 42Kcal(塩分 0.5g)
材料 (二人分×2回分)
切り干し大根 ・・・・ 24g
わかめ(乾燥) ・・・・ 2g
いんげん ・・・・ 40g
A)酢 ・・・・ 12g(大さじ1弱)
  砂糖 ・・・・ 4g(大さじ1/2)
  コチュジャン ・・・・ 8g(大さじ1/2弱)
  塩 ・・・・ 少々
  ごま油 ・・・・ 4g(小さじ1)
  ごま ・・・・ 4g(小さじ1強)
―作り方―
1) 切り干し大根はさっと洗ってごみを除き、20分ほど水につけて戻す。わかめも水で戻しておく。
2) 戻した切り干し大根、わかめは湯通しし、水気を切り適当な大きさにきる。
3) いんげんは茹でて、斜め切りにしておく。
4) 2)と3)を混ぜ合わせ、A)で和える。

切り干し大根の和え物
〜ゆず風味〜
一人分 57Kcal(塩分 0.4g)
材料 (二人分×2回分)
切り干し大根 ・・・・ 24g
干ひじき ・・・・ 4g
にんじん ・・・・ 40g
A)マヨネーズ ・・・・ 20g(大さじ1と1/2強)
  ゆずこしょう ・・・・ 少々
  塩 ・・・・ 少々
―作り方―
1) 1)切り干し大根は上の1)と同様に戻し、ひじきは10倍ぐらいの水に30分ぐらいつけて戻し、ざるに移し変えて2〜3回洗う。
2) にんじんは3p長さの細切りにし、1)と一緒に茹でて、水気をしっかり切っておく。
3) 混ぜ合わせたA)で和える。
切り干し大根は、大根を細切りにして天日で干して乾燥させたもの。太陽の光を浴びることによって糖化されて甘みが増し、栄養価も上がります。同量の大根と比べると、カルシウムは15倍、鉄分は32倍、代謝を促進するビタミンB1,B2は10倍と栄養価は非常に高いのです。食物繊維が豊富なので、コレステロールを体外に排出し動脈硬化を予防する作用、便秘の解消などが期待できます。食物繊維は胃や腸の中で水分を吸収し膨らむので、少量でも満腹感が得られます。
戻した切り干し大根の重量は、乾燥したものの約4倍になります。

バックナンバー

名古屋市昭和区山手通3丁目9番地1 日興山手通ビル1F
TEL(052)861-3450