Watanabe Clinic

メニュー
トップページ
メニューバー
院長紹介
アクセス方法
フロアマップ
メニューバー
イベント案内
患者さんからのお便り
メニューバー
糖尿病の話
健康レシピ
メニューバー
資料請求
メニューバー
ブログ
リンク集

クリックで救える命があること
を、ご存知ですか?

クリックで救える命がある。
医療法人社団健翔会わたなべ内科クリニック
 健康レシピ

岡田さんからのお便りです!〜パート 46〜  09.04.13

 桜の咲き始めたころはしばらく寒い日が続き、思いのほか長い間、桜を楽しむことができた今年のお花見。皆さんはどこかへ出掛けられましたか?暖かい日はウォーキングに出掛けて、春の息吹を感じてください。きっと木々の新芽から元気がいただけると思いますよ!
 今回ご紹介するレシピは春の素材を使ったものです。旬の食材には栄養がいっぱい詰まっています!是非取り入れていただきたいです。

さわらの春野菜の香り春キャベツの生春巻き風
さわらの春野菜の香り 一人分 167kcal  塩分 1.5g
材料 (2人分)
さわら ・・・・ 2切れ(140g) ※(ひとり分が1.5単位分です!)
にんじん ・・・・ 1本(120g)
三つ葉 ・・・・ 30g
A)酒 ・・・・ 大さじ3
  みりん ・・・・ 大さじ1
  こんぶ ・・・・ 5p
  しょうゆ ・・・・ 大さじ1/2
  塩 ・・・・ 小さじ1/4
  水 ・・・・ 1と1/2カップ
  しょうがの
  せん切り
・・・・ 1/2かけ分
  しょうがの
  すりおろし
・・・・ 適量
―作り方―
1) にんじんはせん切りにし、三つ葉は3〜4p長さに切り、茎と葉に分ける。
2) さわらはざるにのせて、両面に熱湯をまわしかける。
3) 浅い鍋にA)を入れて煮立て、さわらを重ならないように並べ入れ、紙ぶたをして10〜15分煮る。
4) さわらを取り出して器に盛る。鍋に水を1/2カップとにんじんを加えて2〜3分煮、三つ葉の茎を入れ、ひと煮する。
5) さわらの上に4)の野菜を盛り、煮汁をたっぷりかけ、三つ葉の葉としょうがすりおろしをあしらう。
根三つ葉は春野菜です。愛知のにんじんは春・夏(4〜7月)と冬(11〜12月)がおいしい時期。

春キャベツの生春巻き風 一人分144kcal  塩分 2.5g
材料 (2人分)
春キャベツ ・・・・ 4枚(320g)
豚もも薄切り肉 ・・・・ 120g ※(ひとり分が1単位分です!)
きゅうり(せん切り) ・・・・ 1/2本(50g)
青じそ ・・・・ 8枚
ネギ
  (長さを4等分に切る)
・・・・ 4本
A)砂糖・ごま油酒 ・・・・ 各小さじ1
  しょうゆ・豆板醤 ・・・・ 各小さじ1/2
 ※よく混ぜておく
―作り方―
1) キャベツはさっと茹でて、ざるにとってさます。(耐熱のビニール袋に入れて、電子レンジでしんなりするまで加熱してもOK。)
2) 豚肉は細くきり、A)をもみこんで、熱したフライパンで炒める。
3) キャベツを広げ、青じそ、2)、きゅうり、小ネギを等分にのせ、手前、両側を内側に折り、くるくると巻く。
4) 食べやすい大きさに切る。
今の時期に出回っている春キャベツは、柔らかくて甘いのが特徴!そのままでもおいしく食べられます!上のレシピはお肉に味がついているので、タレがなくてもそのままでおいしく食べられます!
バックナンバー

名古屋市昭和区山手通3丁目9番地1 日興山手通ビル1F
TEL(052)861-3450