Watanabe Clinic

メニュー
トップページ
メニューバー
院長紹介
アクセス方法
フロアマップ
メニューバー
イベント案内
患者さんからのお便り
メニューバー
糖尿病の話
健康レシピ
メニューバー
資料請求
メニューバー
ブログ
リンク集

クリックで救える命があること
を、ご存知ですか?

クリックで救える命がある。
医療法人社団健翔会わたなべ内科クリニック
 健康レシピ

岡田さんからのお便りです!〜パート 42〜  08.12.08

 今年もまた最後の月となりました。12月に入って、急に冬らしい寒さがやってきましたね。ウォーキングで外に出るのもつらい時季となりましたが、無理はせず、体調を崩さないよう気をつけてください。体操や踏み台昇降運動、スクワットをしながらの窓拭きなど、家の中で出来ることをみつけてくださいね。今回のレシピは、食事が遅い時間になってもお勧めな料理と宴会続きの後、家で是非とってほしいメニューのご紹介です。

鶏ささみとかぶのあっさり煮豚ヒレ肉と根菜の煮物
鶏ささみとかぶのあっさり煮 一人分 129kcal  塩分 1.5g
材料 (2人分)
鶏ささみ(筋を除く) ・・・・ 160g(4本)
・・・・ 大さじ1/2
片栗粉 ・・・・ 適量
かぶ ・・・・ 2個(140g)
しょうが(せん切り) ・・・・ 10g
A)だし ・・・・ 1と1/2カップ
  酒 ・・・・ 1/4カップ
  塩 ・・・・ 小さじ1/3
  しょうゆ・砂糖 ・・・・ 各小さじ1
―作り方―
1) ささ身は一口大のそぎ切りにして、酒をふり、片栗粉をまぶす。
2) かぶは葉柄を少し残して葉を落としてくし形に切り、葉は茹でて3p長さに切る。
3) 鍋にA)を煮立て、しょうがを加えてひと煮する。かぶを加えて煮、透き通ってきたら1)のささ身を1切れずつ加え、中火で2〜3分煮る。肉の色が変わり、煮汁が透き通ったら、かぶの葉を加えてさっと煮る。
夜遅い食事は、摂ったエネルギーが消費されにくいので、消化のよいものに!豆腐、卵、白身魚、脂肪の少ないお肉(もも肉やヒレ肉、ささ身など)を利用し、煮たり、蒸したりがおすすめ。

豚ヒレ肉と根菜の煮物 一人分188kcal  塩分 1.5g
材料 (2人分)
豚ヒレ肉 ・・・・ 140g
ごぼう ・・・・ 50g
れんこん ・・・・ 100g
こんにゃく ・・・・ 50g
ごま油 ・・・・ 大さじ1/2
だし ・・・・ 1カップ
みりん・砂糖 ・・・・ 各大さじ1/2
しょうゆ ・・・・ 大さじ1
小ネギ(斜めに切る) ・・・・ 2本(10g)
七味とうがらし ・・・・ 少量
―作り方―
1) 豚肉、ごぼう、れんこん、こんにゃくは棒状に切る。
2) 鍋に油を熱し、1)を炒める。肉が白っぽくなり油が全体にまわったら、だしを加える。
3) 煮たったらみりん、砂糖を加える。
4) しばらく煮てしょうゆを加え、汁気が少なくなるまで煮る。
5) 器に盛り、とうがらしをふり、小ネギをのせる。
外食では、たんぱく質が過剰で野菜不足になりがち。家で食べる食事は、肉や魚は控えめに、野菜を多たっぷり摂れる料理に!また、外食では油料理が多くなるので、ゆでる、蒸す、煮る調理法を選びましょう!
バックナンバー

名古屋市昭和区山手通3丁目9番地1 日興山手通ビル1F
TEL(052)861-3450