Watanabe Clinic

メニュー
トップページ
メニューバー
院長紹介
アクセス方法
フロアマップ
メニューバー
イベント案内
患者さんからのお便り
メニューバー
糖尿病の話
健康レシピ
メニューバー
資料請求
メニューバー
ブログ
リンク集

クリックで救える命があること
を、ご存知ですか?

クリックで救える命がある。
医療法人社団健翔会わたなべ内科クリニック
 健康レシピ

管理栄養士からのお便りです!〜パート 170〜

めでたい  明けましておめでとうございます。
 令和初のお正月いかがお過ごしでしたか?
 毎年恒例ですが、新しい年の初めには是非、今年の目標を立てて、気持ち新たにチャレンジしていきましょう!


今月のレシピは、昼食を簡単に済ませる方が多いので、簡単にできる丼のご紹介です。
さらに1品プラスしてバランス良くし、野菜を1食で100g以上摂取しましょう。
油を使用していないので、遅い時間の食事にも向いています。

しらすと玉ねぎの卵どんぶりほうれん草とまいたけのお浸し
●しらすと玉ねぎの卵どんぶり●
一人分 405Kcal 塩分2.1g
しらすと玉ねぎの卵どんぶり
材料 (2人分)
ご飯 ・・・・ 300g
(一人150g 3単位)
・・・・ 2個
しらす干し ・・・・ 40g
玉ねぎ ・・・・ 140g(1/2個)
だし ・・・・ 200ml
しょうゆ ・・・・ 小さじ1
青じそ ・・・・ 2枚
―作り方―
1) たまねぎはみじん切りにする。
2) 鍋にしらす干し、玉ねぎを入れ、だしを加えて煮る。玉ねぎが透き通ってきたら、しょうゆを加え、煮汁をほんの少し残して煮上げる。
3) 茶碗にご飯を盛り、2)の煮汁をかける。
4) 卵を溶きほぐし、2)の鍋にまわし入れ、菜箸5〜6本で手早くかき混ぜ、ほろっとした炒り卵を作る。
5) 3)のご飯の上に4)をかけ、せん切りにした青じそを乗せる。

●ほうれん草とまいたけのお浸し●
一人分 28Kcal 塩分0.5g
材料 (2人分)
ほうれん草 ・・・・ 120g(4株)
まいたけ ・・・・ 80g
だし ・・・・ 50ml
しょうゆ ・・・・ 小さじ1
みりん ・・・・ 小さじ1
―作り方―
1) まいたけは食べやすい大きさにほぐしておく。
2) ほうれん草とまいたけはさっと茹で、ほうれん草は3〜4cm長さに切る。
3) ボウルに、だし、しょうゆ、みりんを混ぜ合わせ、600Wの電子レンジで1分程度加熱する。
4) 3)に水気を絞った2)を加えて混ぜ合わせ、器に盛る。
バックナンバー

名古屋市昭和区山手通3−8−1 日本調剤山手通ビル2F
TEL(052)861-3450